自動車学校における指定と届出の違いを知る

自動車の運転免許を取得するとき、道路交通法などの知識を得る必要もありますが、それ以外には自動車を運転する技術を習得しなければいけません。
知り合いなどに私有地などにおいて練習させてもらったりすれば技術の取得ができるかもしれませんが、一般的には練習場を自分で用意するのは難しいでしょう。
となると自動車学校に通って技術を習得するのがよさそうです。
いろいろ調べた結果、自動車学校にはいくつかの種類があることがわかりました。
指定とされている学校と届出とされている学校があります。
教習にかかる費用も異なり、届け出の方が少し安くなっているようです。
しかし指定と届出では大きな違いがあります。
指定の学校で修了をすれば、試験場での実技試験が免除されます。
一方届出は免除が受けられません。
試験場で実技試験などが必要になります。
また仮免許を得て路上教習をするときにもその都度届出等が必要でかなり面倒になります。
料金は異なりますが、通常は指定の方の学校に行く方がいいでしょう。