自動車学校でペーパードライバーを卒業

私は、二十歳で自動車免許を取得して十年以上運転をしていませんでした。
若いころはお金がなくて車が買えなく、大学卒業後は都会で働いていて車が必要なかったからです。
結婚後も都会に住んでいたのですが、子どもを持ってから運転できたほうが便利だと思う事が増えてきました。
子どもが小さな頃は、オムツや粉ミルクなど大量のお買い物を徒歩で運び、幼稚園バスが故障で迎えに来られない時は休ませるなど車が運転できないことで不都合が生じてきました。
初めは夫に先生を頼み、田舎にある主人の実家の敷地で練習をしたのですが車庫入れをマスターできない私に夫が切れて夫婦喧嘩になってしまいました。
知人でペーパードライバーを克服した方に話を聞いたら、自動車学校のペーパードライバー講習に通ったとのことでした。
自動車学校というとかなり高額なイメージだったのですが、一時間単位で授業を取れるため負担できそうな額でした。
それで、入校を決心しました。
無料の託児所に子供を預けることも出来、無理なくペーパードライバーを克服できました。
今では車は無くてはならない相棒です。